ヒルナンデス「2013 銀座チョコレート戦争」1


5/13のヒルナンデスで、銀座の高級チョコレート専門店特集をやっていました☆

「2013 銀座チョコレート戦争」や「追跡!銀座高級チョコレート戦争」と称して我が家の坪倉さんと水トアナがロケに出動!



銀座は、およそ20軒ものチョコレート専門店が密集していて女性に大人気!


銀座駅からほど近い、
西5番街には銀座の中でも多くのチョコレート専門店が密集していて
銀座ショコラストリート」と呼ばれているそうです。


その銀座ショコラストリートには4軒のチョコレート専門店があるんですが、
その内の3軒が並んでいるといいます。


それがジョエルデュラン、イルサンジェー、ピエール マルコリーニの3軒。





「ピエール マルコリーニ 銀座本店 」
 (PIERRE MARCOLINI
)

〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-8 / TEL:03-5537-0015
OPEN:11:00〜20:00 ※(日・祝)11:00〜19:00 ラストオーダー 30分前

この3店舗の中でも一番の老舗
2001年にオープンした日本の高級チョコレートブームの火付け役!

銀座店以外にも、羽田店、GranSta(JR東京駅)店、ルミネ横浜店、カフェ マルコリーニ 二子玉川、名古屋店があり、現在6店舗を展開しています。


装飾はシンプルにして、チョコレートの味だけで勝負している


ピエール マルコリーニ氏は、1995年にお菓子の世界大会で優勝した経歴を持つ
ベルギーを代表するチョコレート職人

原料となるカカオ豆を自ら海外に出向いて選ぶという、徹底したこだわりぶり



ライバル店には絶対負けないという自慢のチョコレートは

マルコリーニ・セレクション 2,600円(9個入り)

ビター、ミルク、ホワイトチョコレートがバランスよく入った定番中の定番



2012年には、世界初となるクーベルチュール専門店を併設

クーベルチュールとは、
お菓子やホットチョコレートを作る時に使う製菓用のチョコレート



2階にあるカフェではチョコレート専門店ならではのメニュー

マルコリーニチョコレートパフェ 1,680円 を頂けます。

銀座店オープン当初からの一番人気

チョコアイスとチョコクリーム、
そして生クリームを同時に食べるのが美味しい食べ方!

チョコのクリームはとってもふわふわなんだそうですぴかぴか(新しい)


マルコリーニ氏はチョコレート・アイスクリーム・砂糖菓子・ケーキの4つの職人の資格を持つので、アイスクリームも凄く美味しいのだといいます。


タルティーヌ・オ・ショコラ
コーヒーセット 1,260円 紅茶セット 1,365円
 も人気ですが、

これは2種類のクーベルチュールを練って焼いたフランスパンに砕いたカカオ豆を散らしたものなんだそうです。






ブーム真っ直中の去年、敢えて銀座に殴り込み
太っ腹なサービスが魅力の

「イルサンジェー(HIRSINGER) 銀座ブティック 」
〒104-0061東京都中央区銀座5-5-8 西五番街坂口ビル1F
営業時間:11:00〜20:00
お取り置き連絡先/03-3572-7558(イルサンジェー銀座ブティック直通)


お店の雰囲気を優先し、値段は表示していないそうです。

消費者的にはお値段が気になっちゃうんですが…
こういうお高いチョコを買う人は気になさらないんですかねあせあせ(飛び散る汗)

フランスの本店は1900年開業の伝統ある名店

4代目・エドワール氏が親日家という理由で2012年 銀座にオープン。
世界でフランス本店と日本の2店舗のみなんだそうです。

1997年 エドワール氏は日本の人間国宝にあたる
「M.O.F(フランス国家最優秀職人賞)」を受賞していますが、

受賞当時エドワール氏は、なんとまだ33歳!

そのエドワール氏が直接すべて手作りしているんです。


このイルサンジェーでは、ライバル店も驚きのサービスがあります。

白ワインに合う芳醇なショコラということで話題なので、
ワインと一緒に試食することができるんです!

カフェバール 1個 1,110円

3種類のコーヒーの味が楽しめます。

周りはスゴく薄くてパリッとした感じですが、
中はコーヒーのクリーム、ガナッシュ、プラネリの層になっており柔らかい。

柔らかいものの上に薄くチョコレートをコーティングするのはとても高度な技が必要で、
このような多層構造はエドワール氏の得意技なんだそうです。


坪倉さんと水トさんもワインと一緒に試食
坪倉さんはワインをがぶ飲み 笑



ヘーゼルナッツとブラックチョコレートをミックスした 
トゥシェフ 1個 840円

アーモンドとブラックチョコレートをミックスし、
メレンゲでコーティングした ガレ840円

の2種類も名作!


白ワインがより一層チョコレートを引き立てる
他にはない粋な計らいが大好評のお店です。






イルサンジェと同じく去年オープンしたばかりの
「ジョエルデュラン(Joel Durand)銀座本店」


フランス最優秀チョコレート職人に授けられる賞を史上最年少(28歳)で受賞したジョエルデュラン氏のお店


チャレンジ精神旺盛なデュラン氏は
世界中から“本物”が集まる銀座で敢えて勝負するため
2012年海外初出店

2階にはフランスの本店にもない世界でここだけのカフェが併設しています。

客層は20代〜40代の女性が中心


他のチョコレート専門店との違いは

ジョエルデュラン氏の奇抜なアイデアで作ったチョコレート

A to Z 1個 400円(5個から購入可能)

アルファベットのAからZまでが書かれ、
26種全て異なる味に仕上げた「ボンボンショコラ」

文字を並べて文字を作ればプレゼントにもピッタリ!



さらにカフェで食べられるのは

野菜とチョコを合わせた プロヴァンスショコラピザ 2,500円

クッキーのような食感のサブレの上一面に
新鮮なトマトを敷き詰め、バジル、松の実、
そしてオリジナルのチョコレートをのせて焼いた衝撃のピザですむかっ(怒り)

しかし、意外や意外。
トマトの酸味やバジルが意外にチョコレートに合うんだといいます。

バラバラな感じがするんだけど、
口の中に入れた瞬間に各々がいい味を出しているんだそうダッシュ(走り出すさま)

このバランス感がジョエルデュランの成せる技


またオレンジのショコラがのった
甘さ控えめの大人パフェ
リエジョア(オレンジ) 1,680円も人気!

一度食べたら忘れられない味とのことでした。





>>ヒルナンデス「2013 銀座チョコレート戦争」2に続きます!








posted by gr57 at 20:07 | Comment(0) | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。